本文へ移動

遡上情報

 
最新の釣果や川況は、トップページの最新釣り情報をご確認下さい。

稚鮎の遡上情報

遡上速報

令和4年3月 大井川河口(渇水気味)
大井川河口で放流用に採捕する天然稚鮎の採捕数量などから見る、遡上状況をお知らせします。
 
採捕期間:3月11日~5月10日(5日毎集計)
許可数量:410kg
採捕場所:大井川河口
 
稚鮎特別採捕は許可数量に達した時点で終了します。

鮎天然遡上2022(動画)

2022-03-17 遡上順調です。

大井川河口で稚鮎の特別採捕が始まっています。
この時期に水が澄むことが少ない大井川ですが、今年は冬場から雨が少なかったため渇水傾向で河口は焼津方向を向き、順調に遡上しているようです。

令和4年度 稚あゆ特別採捕(大井川河口)

採捕期間
河口の水温
(午前中)
採捕数量
()は累計
その他
3/11~3/15
12.0℃~16.0℃
106kg
稚鮎の大きさは2.5~3.0g(例年並)。
河口のカワウは少なく、水量が少ないこともあり水温は例年より2~3度高めです。
今のところ遡上は順調です。
3/16~3/20
9.9℃~12.8℃
110kg
(216kg)
先週より水温が下がりましたが、多い日には1日に50㎏の採捕があり、今週も遡上は順調です。
3/21~3/25
10.5℃~12.1℃
145kg
(361kg)
今週の水温は例年並みです。
多い日には70kgの採捕がありましたが、22日、23日は雨でお休みしました。

3/24に伊久美川へ計100㎏放流しました。
くわしくはこちら
3/26
完了
13.3℃
49kg
(410㎏)
水温は例年並みです。
今年は例年になく速いペースの採捕となり、3月26日をもって予定数量の採捕を完了しました。

3/29に伊久美川へ100㎏(合計200㎏)放流しました。
釣り人の皆さまへ
 
・遊漁の際は遊漁証を事前に購入し、漁場監視員が目視できる場所に着けましょう。
・ゴミの持ち帰りなど、遊漁のマナーを守って楽しみましょう。
2022年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
漁協休業日(土・日・祝日)
TOPへ戻る