本文へ移動

遡上情報

 
最新の釣果や川況は、トップページの最新釣り情報をご確認下さい。

稚鮎の遡上情報

今年の遡上状況(稚あゆ特別採捕の推移)

2020-03-16
大井川河口の稚あゆ特別採捕(今年の様子)
大井川河口で放流用に採捕した天然稚鮎の数量と、遡上状況をお知らせします。
 
採捕期間:3月11日~5月10日(5日毎集計)
許可数量:410kg
採捕場所:大井川河口左岸(旧大井川町側)
 
稚鮎特別採捕は許可数量に達した時点で終了します。
4月3日、採捕数量410kgに達し、完了しました。

稚あゆ特別採捕(大井川河口)

採捕期間
河口の水温
(午前中)
採捕数量
()は累計
その他
3/11~3/15
9.3℃~11.5℃
10kg
稚鮎の大きさは2g(例年並~やや小)。
河口には20羽~50羽のカワウも見られ、この時期としては例年並の遡上があるよう。
河口の水温は1~2度高め。
※3/26、平均重量を2gに修正。
3/16~3/20
7.9℃~10.9℃
57kg
(67kg)
多い日には約30kgの採捕があり、今のところ遡上は順調。カワウは多くて30羽程度。
3/21~3/25
9.5℃~12.8℃
180kg
(247kg)
3/21には70kgの採捕あり。
カワウも100羽ほどの群れが見られるようになり、遡上は順調のよう。
3/24,25に伊久美川へ計200㎏放流しました。くわしくはこちら
3/26~3/31
10.3℃~13.7℃
80kg
(327㎏)
3月下旬は雨の日が増え、採捕量はやや減少した。カワウは15羽~60羽ほど。
4/1~4/3
(4/3採捕終了)
11.0℃前後
83kg
(410㎏)
4/1は雨のためお休み。
4月は遡上の最盛期のため、この状況が継続すれば、期待が持てる。カワウの大きな群れは見られない。
釣り人の皆さまへ
 
・遊漁の際は遊漁証を事前に購入し、漁場監視員が目視できる場所に着けましょう。
・ゴミの持ち帰りなど、遊漁のマナーを守って楽しみましょう。
2020年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
漁協休業日(土・日・祝日)
TOPへ戻る